本文へ移動

福祉講座・イベント情報

おしゃべり電話事業の利用者を募集しています ~電話でお話ししませんか~

 
「最近、涼しくなってきましたね」
「体調にお変わりはないですか」
山科区にお住まいの単身高齢者等を対象にボランティアが定期的に電話をすることで日常生活の何気ない会話を楽しむとともに、見守り支援等にもつなげるおしゃべり電話事業を実施しており、利用を希望される方々を募集しています。
「コロナ禍になって一人で過ごす時間も多くなりましたが、お話しができてとても嬉しいです」と大変好評です。このような時だからこそ、電話によるお話しに花を咲かせませんか。
 
 ・対象者  : 山科区在住の単身高齢者等
 ・実施日時 : 毎週水曜日 14:00~16:00(祝日は除く)
 ・電話頻度 : 月に1回~2回程度
 ・通話者  : 本事業の協力ボランティア
 ・申込方法 :「利用申請書」によるお申込み
 ・お問合せ : 京都市山科区社会福祉協議会(℡593-1294)

山科子育て応援団サロン(12月)クリスマス会のお知らせ!

【山科子育て応援団サロン】12月はクリスマス会を開催します!

今年はムクムクさんの人形劇公演をします!
サンタさんも登場し、プレゼントもあります!!
いつもより早い目の10時15分までにお越しくださいね!
 
■日時
12月20日(火)10:00~11:30
■場所
山科総合福祉会館(西野大手先町2-1)
■内容
ムクムク人形劇 劇場
「ぶたこちゃんとあそぼ」
「人形劇 あそぼ」
「手あそび歌メドレー」
※地域でおなじみ「人形劇サークルムクムク」による人形劇。子どもはもちろん!大人も童心にかえってライブを楽しみましょう!

■参加にあたってのお願い
・申込は不要です。
・駐車場はありませんでのご注意くだい。
・発熱や風邪症状のある方は参加を控えてください。
・マスクを着用してください。
・可能であれば上履きを持参してください。
・今後のコロナウイルス感染拡大の状況により、中止を含めた企画変更の可能性があります。ご了承ください。
■問合せ
山科区社会福祉協議会(電話:593-1294)

■「山科子育て応援団」は子育てサロンを毎月実施しています。(年間の予定⇒案内チラシ

日常生活自立支援事業 生活支援員募集 ! 養成研修開催のお知らせ!!

☆日常生活自立支援事業とは… 
 ご高齢の方や知的・精神に障がいのある方など、ひとりで判断することに不安を感じる方の福祉サービス利用や日常的な金銭管理を、ご本人との契約に基づき支援します。生活支援員は、利用者のお宅などを定期的に訪問し、住み慣れた地域で安心して
暮らせるよう支援します。
 
☆生活支援員の活動(お手伝いの内容)
●福祉サービスの利用に関する相談や助言、情報提供
●家計相談や必要な支払への助言(お金のやりくりに関する相談や助言など。)
●支払の同行や代行(生活費の払戻し、利用料などの支払い。金融機関への同行、または代行)
●郵便物の管理(郵便物の内容を確認)
※専門員として社協職員が活動をサポートします。
☆募集要件
●資格がなくても活動できます(但し、活動前に講習の受講が必要)。
●京都在住の方
●満30歳以上、満75歳未満の方
※民生委員や直接福祉サービスに従事している方(ホームヘルパーや福祉施設職員等)は除きます。
●有償の活動です。
☆活動の頻度
●1回の支援は概ね1時間から1時間30分程度
●利用者の希望にあわせて、週1回から月1回程度

問合せ先 山科区社会福祉協議会(℡075-593-1294)

生活支援員養成研修 開催!!
【日 程】 令和5(2023)年2月1日(水)・2月6日(月)・2月9日(木) 
【時 間】 午後2時~午後4時40分
【会 場】 ひと・まち交流館 京都 2階 大会議室 (下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町 83 番地の1)
【受講料】 無 料 【定 員】 65名 (※上限に達し次第、締め切らせていただきます)

【申込み方法】 所定の参加申込書で、令和5(2023)年1月17日(火)までに京都市社会福祉協議会 生活支援部へ、郵送・FAX、又はコチラの申込みフォーム(Google フォーム入力)のいずれかの方法でお申し込みください。 

【申込先】 社会福祉法人 京都市社会福祉協議会 生活支援部
 〒600-8127 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1「ひと・まち交流館京都」内 
 電 話(075)354-8734
 FAX(075)354-873
 
<生活支援員募集チラシ><養成研修案内・カリキュラム><養成研修申込書><生活支援員はどんなことするの?>はコチラから(PDF)

Kyotoこころつながるプロジェクト やましなえきしびじょん ★いろんな作品展示会★ 開催!!

日時:2022年12月21(水)10:00~16:00
場所:山科総合福祉会館 2階 (山科区西野大手先町2-1)
案内チラシはコチラから ⇒ チラシPDF
お問合わせ:山科区社会福祉協議会 ☎075-593-1294

誰ひとり取り残さない社会をめざして~京からふたたびながる~
「Kyotoこころつながるプロジェクト」は、京都市・区社会福祉協議会がすすめる、すべての人が支え合いながら共に生きていく地域共生社会を目指すための取り組みです。年間を通じて、地域住民の多様性が尊重され「つながり、支え合う」地域づくり、そして当事者の参加支援を推し進めることを目的に実施しています。

こころつながれ!~わたしの思い、私の暮らし、ワタシのお気に入り~
生きづらさを抱える人や孤立している人が、こころのうちに持つ豊かな「世界」を見つめ、表現することにより「つながる喜び」を実感できる機会に・・・。また、その「世界」を、地域の人が知り、思いを共有できる機会になれば・・・。
「Kyotoこころつながるプロジェクト」では、社会的につながりのすくない当事者が表現した作品や一緒につくる協働作品を募集、作品展示会を実施しました。

Yamashina Exhibition やましな えきしびじょん ★いろんな作品展示会★
★いろんな作品展示会★では、「Kyotoこころつながるプロジェクト」作品展における作品の一部を出張展示します。また、山科区にゆかりのある皆様による…「懐かしの鉄道写真展」「油絵展(※調整中)」「木工作品ワークショップ(※調整中)」なども併せての実施を計画中です。是非ご来場いただき、ご覧いただきたく思っています。(もちろん…申込不要!、参加無料!です。)

フリースペース「みんなの家★山科」山科総合福祉会館 同時開催~100円カフェやってます!
当日は、赤ちゃんからお年寄りまで、障害のある人もない人もみんなで楽しんだり、思い思いに過ごしたりできる「つどいの場」、フリースペース「みんなの家★山科」山科総合福祉会館(毎週水曜日10:00~16:00)を同時開催しています。ゆったりくつろでいただきながら、作品を御覧いただけます!

第21回 やましな はじめての方のための ふれあい手話講座 受講者募集!

聴こえないってどんなこと?
当事者から直接手話を学んでみませんか?
自分に何ができるのか一緒に考えてみましょう

「聴こえないってどんなこと?」
 普段、私たちは音がきこえることが当たり前の生活をしています。しかし、私たちの地域には、音を感じるちからである“聴覚”にハンディを抱えて生活される方もたくさんおられます。
 そんな聴覚にハンディのある方々にとって、大事なコミュニケーション手段の1つ、それが「手話」です。
 この講座では、「手話」を通じて聴覚にハンディのある方と交流をして、“聴こえない”生活について一緒に考えます。

「これなら私にもできるかも!」
 手話でコミュニケーションできる人がもっと増えたら、聴覚にハンディのある人たちの生活はもっと広がります!皆さんも手話のコミュニケーションを始めてみませんか?

<日時> 全5回 令和5年
【昼の部】1/18・1/25・2/1・2/8・2/15(水)13:30~15:00
【夜の部】1/19・1/26・2/2・2/9・2/16(木)19:00~20:30

<場所> 山科総合福祉会館(西野大手先町2-1)
     ※昼の部・夜の部ともに5回目のみ山科身体障害者福祉会館
<対象> 山科区在住、在学、在勤のいずれかで、
     全日程出席できる、手話をはじめて習う方
<受講料> 無料
<定員> 昼の部・夜の部 各7名程度(※申込多数の場合は抽選)

<チラシ> チラシPDF
※詳細は、チラシにてご確認いただくか、お電話にて照会ください。

申込方法:電話・FAX・郵送・メール等で、下記にお申込みください。
※申込講座(昼の部or夜の部)お名前・職業・年齢・住所・電話・fax番号をお聞きできれば思います。
山科区社会福祉協議会(山科総合福祉会館内)
〒607-8344 山科区西野大手先町2-1 
電話:  075-593-1294
FAX: 075-594-0294
※チラシ裏面の申込書を活用ください!

※申込締切:令和4年12月16日(金)申込多数の場合は抽選といたします。
※受講が決定しましたら、ファックスか郵便にて受講通知をお送りします。

要約筆記(文字通訳)ボランティア入門講座 受講者募集!

~あなたも学んでみませんか?文字で伝えるボランティア~

「要約筆記(文字通訳)」って?
 ある日、突然耳が聞こえなくなってショックが大きい中、手話がすぐ覚えられるでしょうか? 話すことはできますが、聞こえにくい、または聞こえないため、不自由や不便な場面が発生します。
 こんな時に、文字で伝える方法があります。しかし、話し言葉は速いため、文字にするスピードが追いつきません。そこで、内容を要約(要点だけをまとめる)して筆記します。これを「要約筆記(文字通訳)」といいます。

 手話の使えない中途失聴・難聴の方との、コミュニケーションや社会参加をサポートする情報保障の手段が、文字で伝える技術「要約筆記(文字通訳)」です。話し言葉を要約(要点をまとめる)し、文字にしてリアルタイムに伝えます。
 要約筆記の技術が活躍する場面は多くあります!
 ・家族が高齢になって聞こえづらくなったが、団欒を共有したい。
 ・病院・銀行・お店で耳の不自由な方にわかりやすく伝えたい。
 ・講演会や会議、大学の授業などで、誰にでも伝えたい。
 要約筆記を学んで、自分にできることを考えてみませんか?

<日時> 令和5年2月18日(土)13:30~16:30
<場所> 山科総合福祉会館 2階会議室(西野大手先町2-1)
<対象> 要約筆記に興味・関心のある方(初心者対象です)
<受講料>無料
<定員> 24名(定員になり次第締切)
<チラシ>チラシ
<申込・問合せ先>
山科区社会福祉協議会(山科総合福祉会館内)
〒607-8344 山科区西野大手先町2-1 
電話:  075-593-1294
FAX: 075-594-0294
<申込方法>
①下記の参加フォームからのお申込み
②「山科区社会福祉協議会」に連絡
 電話・FAX(チラシ裏面を活用ください)・メールにて
<申込〆切> 令和5年2月7日(火)※定員になり次第締切

~山科合同福祉センターより~ 12/3「ふれあいフェア山科」~やっぱり冬まつり~開催!!

障害者週間記念イベント~笑顔つながる福祉の輪~
「ふれあいフェア山科」やっぱり冬まつり 開催します!

日時:令和4年12月3日(土)10:30~15:00
場所:京都市山科合同福祉センター 1F~3F

※詳しくは…コチラ ➡ チラシPDF

~京都市やましな学園より~ 生活介護事業 利用者絵画展 開催!!

日時:令和5年1月7日(土)~9日(月・祝)10:00~18:00(※最終日は~17:00)
場所:京都万華鏡ミュージアム内 姉小路ギャラリー

※詳しくは…コチラ ➡ チラシPDF

TOPへ戻る